ドラマ『オビ=ワン』の写真&新情報が公開

2022年3月10日木曜日

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』の公式Twitterが稼働し、EW誌で、同ドラマの写真が何枚も公開された。新情報を待ち望んでいたファンにとっては、うれしい出来事だ。

EP3の10年後のオビ=ワン

ユアン・マクレガーが演じる、EP3の10年後のオビ=ワンがEW誌の表紙を飾る。歳を重ねた彼は、さらに風格が増している。格好はみすぼらしいが、一度ライトセーバーを震えば、華麗な戦いを見せてくれるだろう。 



ユアンは、オビ=ワンについてこう語る。「物語の冒頭のオビ=ワンは、失意の中にあり、信義が無く、打ちのめされ、諦めてしまっている」


洞窟を拠点とするオビ=ワン

少年ルークを見守ることに集中しているオビ=ワンは、もはや正義の騎士として戦う心が残っていないようだ。こちらの記事での噂にマッチする発言だ。


イオピーとオビ=ワン

(また、EWの記事で、「オビ=ワンは飛ぶのが嫌いで、原始的な移動手段を好む」といじられている笑)


街を見下ろす尋問官のレヴァ

さらに、モーゼス・イングラムが演じる新たな女性悪役、レヴァ(Reva)についての情報も解禁された。先ほどの記事にあるように噂はされていたが、正式な公開は初めてだ。ジェダイ・ハンターの尋問官である彼女は、「容赦のない野心的な人物」であるそうだ。


尋問官レヴァは、タトゥイーンを訪れるようだ

ダース・ヴェイダーや大尋問官とレヴァは行動を共にし、チームとして「暗黒面の目標を共有している」。そして、演じるイングラムによると、レヴァの際立った点は、「全て心にある」。


一般人であるオーウェンおじさんと、ジェダイ・ハンターのレヴァが対峙

また、レヴァは、ルークの保護者であるオーウェンおじさんとも対峙する。オーウェンを演じるのは、EP2とEP3と同じジョエル・エドガートン。ルークを守りたい彼の心は、平穏とは言えないだろう。ルークに普通の人間になってもらいたいオーウェンにとって、ジェダイのオビ=ワンや尋問官のレヴァは、余計な人間だ。


惑星ダイユの歓楽街にいるオビ=ワン

そして、オビ=ワンが惑星タトゥイーンを離れることが、明言された。彼が訪れる惑星の名は、ダイユ(Daiyu)。「彩られた歓楽街」で、「香港のような雰囲気」を持つ。オビ=ワンが新たな旅へ向かう過程には、噂されたとおり、あの少女が関わるのだろうか


公開された写真からは、今までの噂が真実だと裏付けられたように感じる。

今までの噂をまとめた関連記事のリンクを貼っておくので、気になった方は、ご一読ください。


ドラマ『オビ=ワン』、オビ=ワンの新たな“罪”と序盤のストーリーの噂

ドラマ『オビ=ワン』のオープニングが判明か

ドラマ『オビ=ワン』で、若きレイア姫が重要な役割を果たす?


『オビ=ワン・ケノービ』の公開まで、あと約2ヶ月。再びユアン演じるオビ=ワンの活躍が見られると思うと、期待に胸が高鳴る。まだまだ興奮で眠れない日々が続きそうだ。


出典

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿