マーク・ハミル、ルーク役の子役に「完璧だ」

2022年3月16日水曜日
5月配信開始のドラマ『オビ=ワン・ケノービ』には、10歳のルーク・スカイウォーカーが登場する。


最初のトレーラー映像では、ユアン・マクレガー演じるオビ=ワンがルークを見守るシーンが公開された。ルークは、父アナキンと同じように、ポッドレーサーに憧れているようだ。

ルークを演じるのはグラント・フィーリーという名の子役だということが、THRの報告から判明した。

オリジナル三部作で、ルークを演じたマーク・ハミルは、このキャスティングにTwitterで反応し、若い俳優の成功を祈った。

「グラント・フィーリーは完璧にルーク・スカイウォーカーのようだ!彼の成功を祈っているよ!」

ルークがどれだけ大きな役割を果たすかは不明だが、スカイウォーカー・サーガにとって、この少年ルークは、大きなインパクトを残すだろう。若き俳優の演技に期待したい。

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿