【今週のスター・ウォーズ ニュース】3/20〜3/26

2022年3月26日土曜日

ニュース

霊体アナキンが、息子ルークを救う。小説『Shadow of the Sith』冒頭公開

EP6から17年後、惑星エクセゴルのシスの脅威に対処すべく、ルークとランドは、レイを付け狙うオーチを追う。
そして、物語冒頭では父アナキンがルークを救う。

拙訳と詳細はこちらの記事で🔗


『ボバ・フェット』のルークの台詞は合成音声。関係者が舞台裏を語る

若きルークには、声優が存在しているわけではなく、過去の資料から音声を合成している

詳細は、こちらの記事にて🔗


廃墟のコルサントを訪れるカイロ・レンも。EP9『スカイウォーカーの夜明け』のコンセプトアートが公開

他にも、緑のライトセーバーを持つレイや騎乗でライトセーバーを持つフィン?の姿などがお披露目。
その他の画像も紹介した記事はこちら🔗

カル・ケスティス役俳優が、Galaxy's edge訪問

ゲーム『ジェダイ:フォールンオーダー』で、カル・ケスティスを演じたキャメロン・モナハンが、Galaxy's edgeを訪問した。
この写真を見ていると、カルの実写化にも期待してしまう! 

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』のダース・ヴェイダーについて監督が発言

デボラ・チョウ監督「彼は明らかにヴェイダーだが、まだ『新たなる希望』ほど完全には形成されていない」。
ヘイデン演じる同作のヴェイダーには、アナキンの部分も残っていそうだ。

レゴ スター・ウォーズの大人向け新製品が発表

レゴ社より、「デス・スター・トレンチ・ラン」、ダゴバでの「ジェダイ・トレーニング」、「デス・スターのゴミ圧縮機」のセットが発売予定! 

ジョージ・ルーカスとキャスリーン・ケネディが受賞

ジョージ・ルーカスとキャスリーン・ケネディが受賞、今までの功績を讃えられ、マイルストーン賞を受賞した。
贈呈したのは、二人の盟友スティーブン・スピルバーグ。
会場には、ジョン・ファヴローやデイヴ・フィローニらも駆けつけ、スター・ウォーズの新旧の屋台骨が勢ぞろいした。

ドラマ『オビ=ワン』で、新型のパージ・トルーパーが活躍する

ゲーム『フォールン・オーダー』でも登場したジェダイ狩りの専門家は、オビ=ワンにとって厄介な敵となりそうだ

詳細は、こちらの記事にて🔗


ドラマ『オビ=ワン』に『ローグ・ワン』との繋がりが?

ドラマ『オビ=ワン』の直後には、『ローグ・ワン』のスピンオフ・ドラマである『Andor』が控えている。
それを見越しての伏線かもしれない。

詳細は、ネタバレ記事にて🔗

4/5に発売のゲーム『レゴ スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ』に登場する全300キャラが判明


アナキン/ヴェイダーだけでも、約10種類という膨大さ。

リストの完全版はこちらの記事にて🔗

ドラマ『オビ=ワン』に、『帝国の逆襲』にてボバのライバルとして登場した賞金稼ぎ4-LOMが登場

4-LOMはプログラムを無視して賞金稼ぎとなったプロトコル・ドロイド。

ゲーム『ジェダイ:フォールン・オーダー』の後継作は、5月に開催される祭典「Star Wars Celebration」にて、正式発表

発売も今年中か?タイトルは、“フォールン・オーダー”ではない模様。

ハイ・リパブリック時代を舞台とする未発表の新作ドラマは、6月に撮影開始か

同作は、“宇宙の『ストレンジャー・シングス』”を思わせる作品だそうだ。

ubisoftが開発中の新たなスター・ウォーズ ゲームは、最短でも2025年発売になる見込み



出典元は、リンク先記事か、Twitterにて掲載

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿