『バッド・バッチ』作曲家は、シーズン2のスケールの大きさと、新アニメ計画の存在を明かした

2022年3月11日金曜日

 スター・ウォーズ アニメの音楽を担ってきたKiner Brothers Musicがインタビューに応じ、『バッド・バッチ』シーズン2 や新たなアニメについての新情報を明かした。




インタビューの要約は、以下。


☑『バッド・バッチ』シーズン2のサウンドトラックはシーズン1から制作している

☑オメガはS2ではもう少し年をとっている

☑『バッド・バッチ』S2には、もっと多くのキャラクターが登場する

☑『バッド・バッチ』S2では、コルサントのシーンがある?

☑彼らは、別の新しいアニメーションにも取り組んでいる


『バッド・バッチ』シーズン2の制作は順調そうだ。シーズン1の直後を舞台に、より大きなスケールで物語が展開されることが予想される。

また、新アニメの存在が改めて示された。モールを主人公としたアニメや、『Tales of the Jedi』というタイトルのシリーズが噂されているが、これらが実現するのだろうか?


ドラマばかり注目されるが、アニメもスター・ウォーズの今後を担う存在である。ファンとしては、今後も楽しみだ。

出典

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿