【海外の反応】『マンダロリアン』シーズン3 第一話(チャプター17)【ネタバレ】

2023/03/01

マンダロリアン レビュー

t f B! P L

グローグー サムネイル

  • 第一話「背教者(The Apostate)」
  • 監督:リック・ファミュイワ
  • 脚本:ジョン・ファヴロー

【レビュー&豆知識】は、執筆中。

海外の反応

儀式を行うアーマラー

1、海外のSWファン
冒頭が過去のシーンじゃなくて、だまされた。

>>1
マジで子どものディンだと思ったよ😂

2、海外のSWファン
大型の肉食動物が生息している湖で式典を行うのは賢明な選択ではなかったかも。次回のために勉強しておこうね。


マンダロリアンにおけるパーギル


3、海外のSWファン
パーギル!宇宙クジラが『反乱者たち』から戻ってきた

4、海外のSWファン
ハイパースペース・クジラ!
今シーズンはドラマ『アソーカ』とのつながりが、絶対にあると思う。

5、海外のSWファン
グリーフ・カルガのマントを持つだけのドロイドたちがいいね。

6、海外のSWファン
椅子の上で回転しながら、至福の時を過ごすグローグー


復活したIG-11


7、海外のSWファン
IG-11の自爆装置が捕獲を防ぐためのものだとしたら、改良の余地があるだろ。回収しきれないほどたくさん残骸があるとはねぇ。

8、海外のSWファン
IG-11にまた会うとは思わなかった。あのドロイドは地獄のように恐ろしい。グローグーを投げたところは、ナイス。ボーナス・ポイント!

9、海外のSWファン
賞金首を抹殺しようと這いずり回るIG-11の姿はターミネーター並みの不気味さだった。


抱きつくグローグー


10、海外のSWファン
アンドーに関するファン:エイリアンが居ないと文句を言う。
マンドーに関するファン:ビール持て。乾杯だ!

11、海外のSWファン
今年は、すでに大きな予算が組まれている感じだね。

>>11
三人もバブ・フリックが居るし

12、海外のSWファン
俺のマンダロリアンのビンゴカードに「グローグーがアンゼランに抱きつく」はなかったな。

13、海外のSWファン
キャラ・デューンが特殊部隊に入ったとは、楽しみだ!彼女のシリーズをスピンオフにしてくれないかな()

14、海外のSWファン
今回のエフェクトは、とても良い。海賊の男はCGなのか実写なのかわからなかったし、正直なところ、スター・ウォーズで見たエイリアンの中で一番リアルに見えるかも。

>>14
俺は正反対の感想を持ったけどなあ


椅子に座るボ=カターン


15、海外のSWファン
雨の中、コックピットを開けっ放しにしていくマンドー。マジか。

16、海外のSWファン
こんなに早くボ=カターンが見られるとは!

17、海外のSWファン
うつ病になったボ=カターン。


N-1の宇宙戦


18、海外のSWファン
このエピソードはテンポが悪いという反応が多いが、私は1分1秒がとても好きだ。
実写版パーギルは、ドラマ『アソーカ』でエズラが復活するための舞台設定か?
キャラ・デューンはどうでもよいけど、早く対処してくれてよかった。
グローグーはめちゃめちゃ可愛い。アンゼラン(バブの種族)とのシーンが好き。
宇宙戦も素晴らしかった。また、エイリアン海賊の多様性も良かった。
今シーズンはどんなサプライズが待っているのか、楽しみだ。素晴らしいスタート。毎週楽しみにしているよ。

19、海外のSWファン
再び見ることが出来て、本当に良かった!
海賊のリーダーのデザインも素敵だし、IGとグローグーの再会の可能性も楽しみ!



筆者:ジェイK(@StarWarsRenmei

画像は、『マンダロリアン』シーズン3(2023年、ルーカスフィルム)より。出典 出典

ブログ内検索

過去の記事

注目の投稿

【レビュー・豆知識】ドラマ『アソーカ』第6話「はるかかなたで」:メタ的な視点と英雄の帰還【ネタバレ・あらすじ】

Profile


ジェイK
スター・ウォーズが大好きで、布教に励むファンです。普段は、主にTwitterに生息。レジェンズ作品から最新ドラマまで、スター・ウォーズなら何でも好みます。全ての作品に基本は肯定的!

Twitter
サブ垢
YouTube