【海外の反応】ドラマ『アソーカ』最終回(パート8):期待が高まるクリフハンガー【ネタバレ&本編画像】

2023/10/04

アソーカ レビュー

t f B! P L


  • パート8「ジェダイと、魔女と、大提督(The Jedi, The Witch, and The Warlord)」
  • 監督:リック・ファミュイワ
  • 脚本:デイヴ・フィローニ
  • パート8のレビュー・豆知識

海外の反応


1、海外のSWファン
エズラの配役は、最高の決断の一つだった。私が想像する大人になったエズラの姿そのものだ。

2、海外のSWファン
エズラは青いライトセーバーを手に入れた。
カイバークリスタルはどこで手に入れたんだろう?

>>2
アソーカはマラコアに戻ったわけだし、エズラがあそこで落としたものを拾っておいたのかも?

3、海外のSWファン
『反乱者たち』に登場するケイナンのライトセーバーのビームが細かったことを説明する設定が出てきて、嬉しいよ

>>3
ケイナンのライトセーバーのレプリカを作り直したのは最高のシーンだったね

4、海外のSWファン
マンダロアが破壊された時系列がわかった。ギデオンが戦争の終わりに、マンダロアを爆撃したんだ。なんて小心者なんだ。

>>4
おそらくシンダー作戦の一環だろう。


5、海外のSWファン
魔女の儀式を覗き見してるスローン・・・
変態チック

6、海外のSWファン
「パイロットの戦功を記録しておけ」
帝国が滅びた後でも、部隊の表彰を気にかける。さすがスローンだ

7、海外のSWファン
TIEファイターの高音が大好き。とても象徴的だ。


8、海外のSWファン
モーガンが「帝国のために」ではなく「ダソミアのために」と言ったのには、鳥肌が立ったよ。

9、海外のSWファン
マザー・タルジンの名前!最高だ。

10、海外のSWファン
ナイツ・シスターは、メイクアップが単なるCGIよりずっと恐ろしげであるという一つの例だ(もちろんダース・モールもね)。

11、海外のSWファン
今気づいた!あの荷物は棺じゃない・・・冬眠ポッドだ!スローンは文字通り「マザーたちを目覚めさせる」んだ。ナイトシスターの社会を再建するために、マザーをダソミアに連れて行くんだ!


12、海外のSWファン
アソーカ: サビーヌ、手伝って
サビーネ:この前確認したんだけど、まだフォースが使えない・・・でもいいよ!(手を突き出す)

13、海外のSWファン
ゾンビのトルーパーとは、まるでレジェンズのデス・トルーパーみたいだな。
正史とレジェンズのデス・トルーパーが融合だ!

14、海外のSWファン
「アナキン・スカイウォーカーの弟子と交渉することはない」
スローンは特に彼女と交渉するつもりがないのか、アナキンの弟子だから交渉するつもりがないのか。想像の余地があるね。

>>14
スカイウォーカーの交渉は時間稼ぎだとみんな知っている。

15、海外のSWファン
スローンはアソーカに勝ち誇ってから逃げる典型的な悪者に・・・。


16、海外のSWファン
みんな:ベイランの物語がクリフハンガーで終わらないことを祈る・・・
ベイラン:本当に崖(クリフ)に立つ 

17、海外のSWファン
ベイランとシンの物語が進まなかったのは残念だったけど、明らかに2人の物語はまだ終わってない

18、海外のSWファン
レイ・スティーブンソンの役作りは素晴らしかったけど、ベイランのリキャストに賛成かな。フィローニには壮大な計画があるだろうから。
リーヴ・シュレイバーとかどう?

19、海外のSWファン
石造はザ・ワンズで、父と息子だったね。娘の像は壊れてなくなっていた。

>>19
アソーカが「娘」の命を譲り受けたから。モライも登場していたしね。来シーズンは壮大なものになりそうだ

20、海外のSWファン
ベイランは「はざまの世界」にアクセスできる場所に行くのかな。アソーカとサビーヌはシンに勝利し、ベイランを止めに行き、そしてなぜかこっちの銀河に戻ってくるんだ。


21、海外のSWファン
ストームトルーパーのスーツを着てなりすますのは、エズラらしい、『反乱者たち』らしい戦術だね

22、海外のSWファン
『反乱者たち』のフィナーレ:エズラとスローンは、エズラの友人を置き去りにして銀河を去る。
『アソーカ』のフィナーレ:エズラとスローンは、エズラの友人を置き去りにして銀河を去る。
痛ましい・・・

>>22
サビーヌとアソーカはお互いが居るから良かった。エズラはしばらく一人だったようだし。エズラはヘラ、チョッパー、うまくいけばゼブと再会できる!そして、ジェイセンという「甥っ子」にも会える。そのマスターにもなるかも!?

23、海外のSWファン
そして、エズラは10年かけてサビーヌとアソーカの元にたどり着く

24、海外のSWファン
チョッパーが最初にエズラだと気づいたのがいいね。完璧だ。
でも、ヒュイヤンもいいよな~。一番お気に入りのドロイドになりかけている。演じたデビッド・テナントは、もう一度のエミー賞に値するよ。


25、海外のSWファン
フォース・ゴーストのアナキン!

26、海外のSWファン
とても美しいシーンだった。ヘイデンが活躍できるドラマで、本当によかった。 

27、海外のSWファン
そして、サビーヌがアナキンを感じた・・・!

28、海外のSWファン
「サビーヌ、私が殺人の濡れ衣を着せられて ジェダイから逃亡した時のこと話したっけ?」


29、海外のSWファン
予想通り、未解決の部分が多い。
オリジナルのスター・ウォーズ銀河に大混乱をもたらすスローン、そして新しい銀河に残された謎の数々。
もっと見たい!

30、海外のSWファン
そして『アソーカ』シーズン2へと繋がる。
アソーカとサビーヌは故郷に帰ろうとする。エズラとヘラはメインのSW銀河でスローンと戦う。スローンは復活したナイトシスターを率いて大混乱を引き起こす。

31、海外のSWファン
スローンは、ナイト・トルーパーやナイト・シスターを率いて大混乱を引き起こす。しかし、その攻撃は新共和国の一部には「おとぎ話」にしか見えない。彼らはヘラとエズラに頼り切りに。
そして、『マンダロリアン』、『ボバ・フェット』、『アソーカ』の全員がスローン討伐のためにチームを組むフィローニの映画につながる。この討伐は成功するが、スローンによって新共和国は急速に弱体化する・・・。


32、海外のSWファン
このタイトルからして、ペリディアはナルニア国なのかなぁ

33、海外のSWファン
配信時間を火曜日の夕方(米国時間)に変更してくれたおかげで、毎回待機できるので、期待が高まりやすい!

34、海外のSWファン
今シーズンのチョッパーの殺人は、全部スクリーンの外でやったという脳内設定

35、海外のSWファン
毎回思うけど、1シーズン8話って短すぎでしょ


筆者:ジェイK(@StarWarsRenmei
画像は、『アソーカ』(2023年、ルーカスフィルム)より。出典 出典

ブログ内検索

注目の投稿

【海外の反応・レビュー・豆知識】『テイルズ・オブ・エンパイア』バリス編(第4話~第6話)

Profile


ジェイK
スター・ウォーズが大好きで、布教に励むファンです。普段は、主にX(旧Twitter)に生息。レジェンズ作品から最新ドラマまで、スター・ウォーズなら何でも好みます。全ての作品に基本は肯定的!

旧Twitter/X
X サブ垢
YouTube
Instagram
Bluesky