【解説】スター・ウォーズ作品の時代区分と主な作品

2023/08/27

論考&解説

t f B! P L


「どの物語にも始まりがあり、中間があり、終わりがある。はるか彼方の銀河系の物語は何千年にも及び、神話のタイムラインに沿って時代が定義され、過去、現在、未来に文脈が与えられている。スター・ウォーズが拡張と進化を続ける中、これらの時代設定は、今なお語り継がれる壮大な物語に広がりをもたらす」[ソース]

三本の新作スター・ウォーズ映画の公開が発表された後、正史のスター・ウォーズ作品は新たな9つの時代区分に則ることになった。この記事では、公式サイトに載っていた各時代の説明と、主な作品について解説する。作品を鑑賞する上でお役に立てば、幸いだ。


ジェダイの夜明け


=該当作品=
  • 映画「マンゴールド監督作」

旧共和国

「銀河系のコア領域に共和国が建国され、国家の守護者としてジェダイ・オーダーが台頭する。この壮大な時代に発生したジェダイ内部の分裂が、シスの誕生につながる」

=該当作品=
現在のところなし

ハイ・リパブリック

「ジェダイの騎士の保護と元老院の賢明な統治の下、共和国は成長し続け、黄金時代へと突入する。広大なアウター・リムでは、新しい世界が発見され、勇敢な人々は共和国の楽観主義を各地へ広めようと乗り出す」

=該当作品=
  • 書籍シリーズ「ハイ・リパブリック」
  • アニメ『ヤング・ジェダイ・アドベンチャー』
  • ドラマ『アコライト』

ジェダイの没落

「シス卿が大規模な紛争を計画し、長い間忘れられていた脅威が復活。銀河系は全面戦争に突入し、ジェダイは最前線で戦う」

=該当作品=

帝国の統治

「裏切りや欺瞞を通して、銀河帝国は揺るぎない支配力を保ち、軍事力を拡大する。わずかなジェダイの生き残りは容赦なく追い詰められ、影に潜んでいる」

=該当作品=

反乱の時代

「多勢に無勢だったが、反乱は銀河に広がる。反乱軍の英雄たちは、邪悪な銀河帝国に立ち向かうため、揺らめく希望の光を守り抜く」

=該当作品=
  • 映画『EP4/新たなる希望』
  • 映画『EP5/帝国の逆襲』
  • 映画『EP6/ジェダイの帰還』
  • ゲーム『バトルフロントII』
  • ゲーム『スコードロン』

新共和国

「帝国は敗北し、新たに建国された新共和国は銀河系の再建と統一という大きな挑戦に直面している。帝国の残党に脅かされる中で、暫定的で脆弱な平和である」

=該当作品=

ファースト・オーダーの勃興

「秘密裏に、帝国の遺産がファースト・オーダーに変貌。新共和国に壊滅的な打撃を与える。復活した敵に立ち向かうのは、誕生したばかりのレジスタンスと新世代のヒーローたちだ」

=該当作品=
  • アニメ『レジスタンス』
  • 映画『フォースの覚醒』
  • 映画『最後のジェダイ』
  • アトラクション『Galaxy's Edge』
  • 映画『スカイウォーカーの夜明け』

ニュー・ジェダイ・オーダー

=該当作品=
  • 映画「チノイ監督作」

=まとめ画像=

筆者:ジェイK(@StarWarsRenmei

ブログ内検索

注目の投稿

『バッド・バッチ』シーズン3の注目ポイント&展開予想:クローンの今後、ヴェントレス、ジェダイの未来

Profile


ジェイK
スター・ウォーズが大好きで、布教に励むファンです。普段は、主にX(旧Twitter)に生息。レジェンズ作品から最新ドラマまで、スター・ウォーズなら何でも好みます。全ての作品に基本は肯定的!

旧Twitter/X
X サブ垢
YouTube
Instagram
Bluesky