【海外の反応】ドラマ『アコライト』第1話「失って/見つけて」&第2話「復讐/正義」【ネタバレ&本編画像】

2024/06/05

アコライト レビュー

t f B! P L

 

  • 第1話「失って/見つけて(Lost / Found)」
  • 監督:レズリー・ヘッドランド
  • 脚本:レズリー・ヘッドランド
  • 第1話のレビュー・豆知識
  • 第2話「復讐/正義(Revenge / Justice)」
  • 監督:レズリー・ヘッドランド
  • 脚本:ジェイソン・ミカレフ、チャーメイン・デグラーテ
  • 第2話のレビュー・豆知識

海外の反応


1、海外のSWファン
うわー、トリニティはタイトルシークエンスにすら間に合わずに退場かよ

2、海外のSWファン
うーん、インダーラがドリュー・バリモア風に死んじゃった。

3、海外のSWファン
フォースの使い手がフォースだけを使って攻撃を回避するのを見るのが大好きだ

4、海外のSWファン
フラッシュバックのシーンでキャリー=アン・モスは戻ってくるでしょ


4、海外のSWファン
ニモーディアンの声が人種差別的でなくなったね(笑)

5、海外のSWファン
通商連合は100年前と変わってないんだな。嬉しい

6、海外のSWファン
椅子型ドロイド! ?

7、海外のSWファン
ジェダイはジェダイ・マスターを殺したと思われる人を逮捕したけど、彼女がコルサントに着いたかどうか確認するために、囚人の護送についていかなかったの?

8、海外のSWファン
刑務所の船から脱出するシーンは、次から次へと「なんだこりゃ!」って感じだった。 最高だよ。もっと変なスター・ウォーズを見せてくれ


8、海外のSWファン
ソル役の俳優がいいね、重厚感がある

9、海外のSWファン
ソルはクワイ=ガンの雰囲気があって、俺は好きだよ


10、海外のSWファン
公式からのリークもあり、メイが双子であることはみんな知っていた・・・

11、海外のSWファン
メイとオーシャはダイアドだよね。「生命そのもののような力。 何世代にもわたって見つかっていなかった」

12、海外のSWファン
船を墜落させることで、オーシャはOSHA違反を犯した


13、海外のSWファン
メイ:ジェダイが武器を抜くのは、殺す覚悟があるときだけじゃないの?
ヨード: いつでも!どこでも!

14、海外のSWファン
カイミールが気になる。 彼もアコライトなのかな。それとも、実はカイミールこそが「彼」で、メイとジェダイにちょっかいを出して楽しんでいるのかな

15、海外のSWファン
数メートルしか離れてない場所での戦いに双眼鏡って(笑)

16、海外のSWファン
ヨーダがいないことに文句を言う余地がなくない? 


17、海外のSWファン
新種のエイリアンがたくさん。タイムライン的にも際立っている

18、海外のSWファン
良くも悪くもプリクエル三部作に似ている気がする。 すべてのエイリアンのデザインが好きだ。
また、このショーは視覚的にとても魅力的だと思う。 なんでだろう...ただ良く見えるのかな?

19、海外のSWファン
この番組が安っぽく見えるという人は、変なものでも吸っているのか?
スター・ウォーズのディズニー+作品としては、最強のスタートだった。陰謀、世界観、エイリアン、すべてが新鮮だった。
明らかにソルは素晴らしかった。 でも、俺はヨードが気に入った。 あいつは面白いと思う。


20、海外のSWファン
すごくいいよ。 雰囲気も音楽も(ウィリアムズのテーマこそないものの)スター・ウォーズそのもの。 すでに印象的なキャラクターが登場し、親近感を覚えた。
今のところ唯一の欠点は、シーンとシーンの間に、スター・ウォーズの古典的な”パワーポイントのカット”が多すぎることだ。 一つは、大きな戦いのシーンの途中で、近くのキャラが何をしているかに切り替わるもので、緊迫感を一瞬失わせた。

21、海外のSWファン
ジェダイは、誰かが嘘をついていると思ったときにフォースをあっさり使うほど優越感に浸っているのか。 この時点ではオーダー全体がアナキンの集まりなのか?

22、海外のSWファン
今のところ引っかかるのは、いくつかのぎこちない演技と、間延びした編集だけだ。 シーンの流れが変で、切り刻まれたような感じがするよ

23、海外のSWファン
間違いなく、他の作品よりもテレビ番組のように感じた。 ただ、配信時間やシーズンの長さによって、この先の展開がすぐに終わってしまいそうなのが心配だ。
今のところ、『ボバ・フェット』と『マンダロリアン』シーズン3に勝ってる


24、海外のSWファン
ジェダイを倒す賢い方法を考案してるね。 ゲームKOTOR2でHK-47が勧めたことを思い出すよ。
HK 「レヴァンがよく使った技は、ジェダイを間接的に攻撃することだった。 この方法は、ジェダイが平和主義と犠牲という自滅的な道を歩んでいる場合のみ有効だ。 味方を殺すか、危険にさらす。 多くのジェダイは、他のジェダイを守るために、自分の身を危険にさらす

25、海外のSWファン
とにかく、本当に本当に良いスター・ウォーズだった。 特に、シディアスが言っていたジェダイの没落への道が始まっている(その傲慢さは、この2つのアコライトのエピソードですでに素晴らしいタッチで描かれている)
『ファントム・メナス』の始まりに至るシスの復活という大きな構図につながるのであれば、この先がとても楽しみだ

26、海外のSWファン
これこそスター・ウォーズに必要なものだった気がする。スカイウォーカー・サーガから十分切り離されているが、スカイウォーカー・サーガに何らかの影響を与えていると感じるには十分近い。最初の二話を見ていて楽しかった


筆者:ジェイK(@StarWarsRenmei
画像は、『アコライト』(2024年、ルーカスフィルム)より。出典 出典

ブログ内検索

注目の投稿

【海外の反応】ドラマ『アコライト』第3話「運命」【ネタバレ&本編画像】

Profile


ジェイK
スター・ウォーズが大好きで、布教に励むファンです。普段は、主にX(旧Twitter)に生息。レジェンズ作品から最新ドラマまで、スター・ウォーズなら何でも好みます。全ての作品に基本は肯定的!

旧Twitter/X
X サブ垢
YouTube
Instagram
Bluesky