【考察・感想・豆知識】ドラマ『キャシアン・アンドー』第二話

2022/09/24

キャシアン・アンドー レビュー

t f B! P L


 

 前回に引き続き、ドラマ『キャシアン・アンドー』第二話の考察・感想・豆知識について。今回もゆっくりとしたペースで話が進んでいくが、話の細部まで緻密に計算され、伏線が張られている。また、ファンサービスはないとされていた今作だが、随所にイースターエッグが見られた。



「おとぎ話」ではない旅立ちのきっかけ



 前回第一話でプリ=モー社の警備員を殺害してしまったことで、キャシアン・アンドーは、指名手配される。後に反乱軍の英雄となる男の旅立ちは、本人のミスという劇的とは言えない出来事で引き起こされた。



 しかも、自分がケナーリ出身という秘密を親しい女性に漏らしてしまっていた。秘密を知る女性の一人だったビックスは彼に協力するが、その姿勢がかえって今のビックスの恋人、ティムの嫉妬心を煽る。ティムは酒を煽ったうえで密告するが、罪悪感に苛まれており、責める気持ちにはなれない。


 キャシアンの冒険の始まりは「自分のミス」であり、「助けを求める他者の訪問」で旅を始めたスカイウォーカー・サーガの主人公とは、えらい違いだ。これが、このドラマが「おとぎ話」ではなく、現実的な「大人向けスター・ウォーズ」である所以だ。



腐敗した帝国の最前線部隊



 殺人犯のキャシアン・アンドーを追うのは、プリ=モー社の戦闘部隊。おなじみのストームトルーパーたちよりも緩い雰囲気で、上官すら軽視している。隊長のモスクもふくよかな体で、前線で戦ってきたとは思えない。


 だが、モスクは声高に「企業の戦闘部隊は帝国の最前線。反乱の芽を摘む役割がある」と宣言する。実際、帝国の支配は辺境までは完全に及ばず、企業に委任されているので、間違ってはいない。


 だからこそ、帝国の腐敗が、この最前線部隊から見て取れる。下っ端は賄賂をせびり、部長は問題をもみ消そうとし、隊長は脂肪を蓄え、主任は経験がない。最前線という名の周縁にすら、腐敗が進行している。反乱軍に負けるわけである。



惑星ケナーリの情報



 キャシアン・アンドーは、キャスとして、惑星ケナーリの先住民族の中で暮らしていた。今回で、惑星の情報がいくつか明らかになった。


 まず、部族が行っていた「狩り」は、墜落した船からの廃品回収だった。短い期間で複数回「狩り」が行われていることを考えると、惑星ケナーリはクローン大戦の戦場で、いくつも船が墜落していたのだろう。そして、描写から、鉱山を巡る戦いだったことが推察できる。



 帝国期のデータベースによると、「帝国の鉱山事故の後に全員死亡し、放棄された」そうだ。だが、この情報を鵜呑みにして良いのかは、わからない。帝国は、『ローグ・ワン』の衛星ジェダの破壊を鉱山事故として処理していた。今回もおなじみの隠蔽かもしれない。事実、防毒マスクの外れた船の乗組員たちは、有毒ガスかウイルスかに体を蝕まれていた。


 また、部族には若者しかいないのも、伏線だろう。大人が虐殺されたとか、大人は鉱山の垂れ流す毒に耐えられなかったとか、クローン大戦の負の部分が今後明かされそうだ。キャシアン・アンドーが語った「6歳の頃からこの戦いに参加していた」という話の真意がようやくわかる。



豆知識


おなじみの船たち


 惑星フェリックスの船着き場に置いてあった船たちは、どれもスター・ウォーズに登場してきたおなじみの船だった。詳細は、画像にて。(元ツイ


フェリックスの解体作業所

 惑星フェリックスでは、共和国時代の軍艦の解体が行われている。ゲーム『フォールン・オーダー』の惑星ブラッカでも同様の作業が行われており、同じ型の空飛ぶクレーンが見られた。


Caf

 ビックスと共に朝を迎えたティムは、彼女にカフ(Caf)を飲まないかと問いかける。カフとは、スター・ウォーズ世界におけるコーヒーのことだ。


バンサ

 キャシアン・アンドーの部屋には、ケナーリ時代に持っていた吹き矢のほかに、タトゥイーンのクリーチャー、バンサの縫いぐるみが置いてある。


堕ちた船の乗組員


 墜落した船の乗組員たちの服には、独立星系連合(分離主義者)のシンボルがついていた。墜落した船は、独立星系連合の船のようだ。


ティム役のジェームズ・マクアードル


 ビックスの恋人のティムを演じるジェームズ・マクアードルは、実は『フォースの覚醒』にカメオ出演していた。スターキラー基地を攻撃するレジスタンスのパイロット、ニヴ・レックを演じている。



リンク


ドラマ『キャシアン・アンドー』関連記事


    【考察・感想・豆知識】
        第一話
        第二話(ここ)
        第三話
        第四話
        第五話
        第六話
        第七話
        第八話
        第九話
        第十話
        第十一話
        第十二話

    【海外の反応】
        第四話
        第五話
        第六話
        第七話
        第八話
        第九話
        第十話
        第十一話
        第十二話


画像は、ドラマ『キャシアン・アンドー』(2022年 Lucasfilm)より引用

ブログ内検索

注目の投稿

【海外の反応・レビュー・豆知識】『バッド・バッチ』シーズン2 第六話「部族」【ネタバレ】

Profile


ジェイK
スター・ウォーズが大好きで、布教に励むファンです。普段は、主にTwitterに生息。書籍も読み漁るオタクで、スター・ウォーズなら、何でも好みます。レジェンズ作品から最新ドラマまで、全ての作品に肯定的!

Twitter
YouTube

QooQ