ドラマ『オビ=ワン』、最終回まで残りわずか!!残された伏線考察、予想まとめ

2022年6月19日日曜日

オビワン最終回まで残りわずか...最終回はどうなるのか?シーズン2はある?


オビワン最終回は来週水曜日!!第5話ではサードシスターことリーヴァに、ルークの存在がバレて終わりましたね(まだ名前まではバレてないが)。最終回では果たしてどうなるのか...正直、予想は難しい!!w

というわけで最終回の予想だけでなく、噂されているオビワンシーズン2含めてこれから先どのような描写が追加されていくか、主に"エピソード1~6"と、"オビワン1~5話"の描写を元に予想していきたいと思います。実現度と確率は、テキトーです!w

オビワンが少年時代のルークと出会う


実現度:☆☆☆☆(確率90%)

ANHにてルークはベン・ケノービの存在を知っていますし、オビワン第一話にてオビワンが購入したスカイホッパーの玩具はエピソード4:新たなる希望(ANH)にてルークが所持しています。
これはルークとオビワンが出会い、この玩具をプレゼントするという伏線でほぼ間違いはないでしょう。出会わないで終わったら、炎上レベル!!w

オビワンといえばあの台詞...


実現度:☆☆☆(確率60%)

"Hello there!"
言ってくれる...かも。ユアンもこのセリフ大好きでしょうし、言ってくれるはず!!
私の予想では、少年ルークと初めてご対面からの"Hello there!"でオビワンドラマ終了!!とか、どうですかね?w

登場!!世界一の嫌われ者


実現度:☆☆(確率20%)


僕は好きですよ~w
出るかはわかりませんけど、帝国設立後の彼がどうなったかは是非とも知りたいです。
元気にやってくれてるといいのですが...彼の「オビ~♡」が聞きたいです。

TIEファイターに詳しいオビワン


実現度:☆(確率10%)

オビワン「あれは短距離機だ("It's a short-range fighter.")」

オビワンはドラマ第1話までダースヴェイダーが生きていることを知らない。おそらく、ドラマ時点では全く帝国のことに詳しくないのである。唯一タトゥイーンにやってくる尋問官達のことは知っているみたいだが、TIEファイターに詳しいかは...不明。もしかしたら、ドラマにてTIEファイターについて詳しく知る描写があるかもれない...知らんけど。


再戦!!オビワン対ヴェイダー!!


実現度☆☆☆☆☆(確率99%)!!!

ANHにてヴェイダーがターキンにオビワンの存在を感じると伝えるシーンにて、ターキン「絶対に逃がすな!!」に対してのヴェイダーの台詞が

「逃げるような男ではない("Escape is not his plan.")」

3話にてオビワンは勇敢にも囮作戦を実行しますがあっけなく敗北した後、味方に担がれて逃走。ヴェイダーは弱くなった彼に失望し、呆然としたような様子でした。しかし、ANHでは上記のような台詞を発しています。彼の実力を完全に信頼しているからこその台詞です。
必ず彼らはANH以前に再度出会い、戦うことになるでしょう。というか、オビワンファン全員がその戦いを待っていますよ!!自分も期待しかないです!!


第6話にてオビワン対ヴェイダー実現?

第4話はANHオマージュ脚本、第5話は帝国の逆襲(ESB)オマージュ脚本ときたら、第6話はほぼ間違いなくジェダイの帰還(RotJ)オマージュの脚本でしょう。
ここで予想できるのは、"ヴェイダーを救おうとするオビワン"という構図。第6話丸々ヴェイダーとの再戦を描いて、リーヴァがルークの存在を知った伏線の回収はシーズン2に回される、なんてこともあり得ますのでそれなら尺も足りそうですしね。期待しましょう。

最後に

これにて終了!!いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけましたか?
実は今回の記事、いつもと書いてる人が違うんです。twitterではスターウォーズ侍~世の中を斬る~という名前で活動しています。もしかしたら誤字やら違和感やらあるかも(汗)。
またネタが思いついたら私も記事を書きますので、よろしくお願いいたします。
勿論、私の大親友ジェイKの記事もペース変わらず投稿されますので、是非これからもよろしくお願いします。
では、さようなら。フォースとともにあらんことを











コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿