【今週のスター・ウォーズ ニュース】4/17〜4/23

2022年4月26日火曜日

ニュース

『オビ=ワン』には、カメオ出演がある


大尋問官役のルパート・フレンドは、ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』には、「素晴らしいカメオ出演や、イースターエッグの数々があり、展開がスリリングだ」と語った。
クワイ=ガンやコーディらの人気キャラが登場するのだろうか?

リーアム・ニーソンは、クワイ=ガン役を再演したい

「ドラマよりも映画が好き」で、SW撮影時の思い出は「素晴らしい経験」だったとのこと
ちなみに、ドラマ『オビ=ワン』でクワイ=ガンが活躍するとの噂もある。

アナキン役ヘイデンは、『オビ=ワン』に向け、アニメを予習した

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』での再演に向け、オビ=ワン役ユアン・マクレガーは映画九作品を見返し、アナキン役ヘイデン・クリステンセンは、映画に加え、アニメ『クローン・ウォーズ』と『反乱者たち』を見た。
ヘイデンは、「世界はますます広大になっていた」と語る


スター・ウォーズの日に、『シスの復讐』特別上映


5月4日(スター・ウォーズの日)を記念し、六本木ヒルズで『シスの復讐』の特別上映イベントが行われる。
抽選で200名招待。公式サイトから応募可能。

5月4日に『ディズニー・ギャラリー/ボバ・フェット』が配信


5月4日“スター・ウォーズの日”には、制作舞台裏を描く『ディズニー・ギャラリー/ボバ・フェット』が配信される。
話数は、今まででの『ギャラリー』で最も少ない全一話となる模様。

新作ゲームが発表


『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig率いるSkydance New Mediaが、スター・ウォーズ銀河を舞台とした“オリジナルストーリーの物語型アクション・アドベンチャー・ゲーム”を新たに制作すると公式発表があった。
このゲームは、反乱同盟軍時代が舞台で、制作中止となった「史上最高のSWアクション・ゲーム」“Project Ragtag”のある種の復活となるとの噂。

『フォース・アンリーシュド』のSwitch版移植が発売


同作は、ヴェイダーの秘密の弟子を主人公に反乱軍創設を描く名作ゲーム。
主人公役のサム・ウィットワーがインタビューに応じ、イメージを掴むために本物のヴェイダーのスーツに対面し、圧倒された過去を明かした。

ゲーム『レゴ スカイウォーカー・サーガ』の売上は好調

ゲーム『レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』は、
発売後2週間で、全世界で320万本を販売した。
過去作のLEGOコンソールゲームの売上を上回り、すべての販売記録を更新した。

【訃報】IG-11役Rio Hackford氏



『マンダロリアン』でIG-11のモーションキャプチャーを担当していたRio Hackford氏が52歳でお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りします。

“『オビ=ワン』の新尋問官レヴァは、SWのテーマを物語にもたらす重要な役柄”


このドラマでは、元ジェダイの女性尋問官レヴァに、スポットが当たる。
ジェダイ・マスターのオビ=ワンは、彼女を理解し、彼女から大きな影響を受けることになる。
詳細は、記事にて。

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』の新しい映像は、❝一週間以内❞に公開

既に公開されているティーザー映像に続き、いよいよ本格的なプロモーションが始まるか。

ゲーム『Star Wars: Eclipse』は、2025年に発売か

ハイ・リパブリック時代を舞台とした、クアンティック・ドリーム社制作の同ゲームは、開発の遅れも噂されていたが、順調そうだ。

ドラマ『The Acolyte』の開発に遅れか

ハイ・リパブリック時代を舞台に暗黒面の台頭を描くドラマ『The Acolyte』の制作に約5ヶ月の遅れか。
撮影は、22年10月から23年5月までとなる模様。
製作総指揮は『ロシアン・ドール』のレスリー・ヘッドランド、主役は『ハンガー・ゲーム』のアマンドラ・ステンバーグ。


コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿