【今週のスター・ウォーズ ニュース】4/10〜4/16

2022年4月17日日曜日

ニュース


隔週刊 『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』が、5/24より全国で発売



各号には約15cmのモデルと機体の解説が付属する。
全80号の予定で、創刊号は990円(税込)、通常価格は2,990円(税込)。


ゲーム『キングダム ハーツ4』に、スター・ウォーズが登場か? 



スクウェア・エニックスが公開した予告編映像には、AT-STの足らしきものが(画像、右上)。
エンドアを思い起こさせる場面だ。

ドラマ『Ahsoka』は、『クローン・ウォーズ』ファンも楽しめる

ドラマ『マンダロリアン』監督のブライス・ダラス・ハワードが、ドラマ『Ahsoka』について発言。
「これしか言えませんが、『クローン・ウォーズ』のファンは大いに報われることでしょう!」。
『マンダロリアン』のスピンオフである同作は、来年配信だとの噂。


『マンダロリアン』S3は、もうすぐ

モフ・ギデオン役のジャンカルロ・エスポジートは、『マンダロリアン』シーズン3が「もうすぐ見られる」と語った。
撮影は終わり、配信は「今年の夏頃だと思う」とのこと。
同作はまだ編集中で、大方の予想は年末配信だが、彼の見解では、もっと早い公開のようだ。
なお、後にColiderの編集長は年末に配信だと聞いたと明言している。

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』について、脚本家Joby Haroldが発言


「帝国支配下の暗黒の時代の中、オビ=ワンの信念が試される。旅を経て、彼は『新たなる希望』の完成された姿になる。我々はオビ=ワンが試練に耐え、乗り越えていく姿を隣で見守ることになる」。

大尋問官役ルパート・フレンドが発言


「人工スーツの中で滝のように汗をかいたが、価値はあった。また、驚くべきは、ストーリーとファンの関係が交錯している点だ。ファンは、私たち制作者と同様にストーリーと繋がっている。皆さんも対話の中にいるようだ」。


ゲームFortniteがスター・ウォーズとコラボ

フォートナイトの次のシーズンでは、スター・ウォーズがテーマてして取り上げられる。
そして、ダース・ヴェイダーが「ボス」として登場!

『ビジョンズ』シーズン2が秋に配信


日本のアニメ会社が制作した『スター・ウォーズ:ビジョンズ』のシーズン2が、今年の9月か10月にも配信開始か。
一部のスタジオは続投し、シーズン1の続編作もある。

『Tales of the Jedi』について発表がある


存在だけが明らかとなってる謎のシリーズ『Tales of the Jedi』について、5/27のCelebrationのパネルで発表がある。
『フォールン・オーダー』関連作か、数千年前を舞台にした作品か、噂は尽きない。
ドラマかアニメかも不明だが、ある程度の大きさの計画のようだ。

ドラマ『Ahsoka』の監督が決定か

ドラマ『Ahsoka』の監督の一人に、『スパイダーマン:スパイダーバース』で知られるピーター・ラムジーが就任か。

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿