【噂】『マンダロリアン』S3で、モフ・ギデオンは、マンダロリアン&モールに近づく

2022年11月5日土曜日

老舗の情報サイトSWNNが、来年配信のドラマ『マンダロリアン』シーズン3に関するリークを投稿した。シーズン2の最後で逮捕されたモフ・ギデオンに関するものだ。彼は、再び『マンダロリアン』へと舞い戻ってくる。

また、この噂は以前にMakingStarWarsが投稿した内容「『マンダロリアン』S3で、ボ=カターンとギデオンは象徴的な鎧を手に入れる」と似通っており、信ぴょう性は高い。


以下、ネタバレ注意


『マンダロリアン』シーズン3では、モフ・ギデオンが、新しいアーマーと新しいヘルメットを身につける。マンダロリアンのもののよつだ。ヘルメットは黒で、赤い目と角がついている。角はダース・モールのものと似ており、合計で6本。

これまで見てきた他のマンダロリアンのヘルメットと全く同じものではない。ボバ・フェットのヘルメットに近いが、黒くて光沢があり、とてもスマートなものになる。

また、他のものよりも少し大きい。ギデオンは、黒と赤のジェットパックを装備し、“フルアップグレード”される。


ダークセーバーを所持している点からも、モフ・ギデオンが、マンダロリアン文化へと執着していることは、うかがえていた。シーズン3では、とうとうアーマーを手に入れるようだ。彼は、マンダロリアンの支配者になりたいのだろうか?孤児からマンダロリアンになり、ダークセーバーを手に入れて支配者の権利を手に入れたディン・ジャリンとも重なる。

また、ダース・モールの角をかたどったようなヘルメットをつけていることも気になる。モールはマンダロリアンの支配者ではあったが、帝国の支配者であるパルパティーンとは激しく対立していた。帝国の軍人であるはずの彼が、モールに敬意を表している理由は?また、同じように角をヘルメットにつけているアーマラーとの関係は?

シーズン3では、さらにマンダロリアン文化を知ることが出来そうだ。『マンダロリアン』シーズン3は、来年配信開始予定。


出典

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿