ドラマ『The Acolyte』の主人公は、ある目的のために、シスの弟子を目指す

2022年7月28日木曜日

アニメ『Tales of the Jedi』の映像をリークしたTwitterアカウントが、ドラマ『The Acolyte』についての情報も明かした。

このアカウントによると、EP1の数百年前を舞台に、暗黒面の台頭を描くドラマ『The Acolyte』は、複数シーズンで、シーズン1は2024年2月に配信となる。

また、主人公は「とある目的」を持って暗黒面の“アコライト(従者)”に加わり、シス卿の正式な弟子を目指す物語となりそうだ。

※以下、ネタバレ注意

女主人公の妹は修行のためにジェダイに連れ去られる。姉である主人公は、妹を取り戻すために、ダークサイドの“アコライト(従者)”の集団に加わり、修行することになる。

アコライトたちはミッションをこなし、お互いを試し合う。最後に残った者が正式なシスの弟子になる。

また、キャラクターのコードネームも判明した。

Aura:主人公
Paul:シス卿、1シーズンのみ(最後に死亡、説明あり)
Theo:祖父 (特別なゲストスター)
Miri - 妹
Penn - 「親友」キャラ。CGIの男性エイリアン

シス卿が登場するのは、確実だ。

スター・ウォーズの伝説的な悪役をより掘り下げるプロットは、とても魅力的だ。しかし、投稿主もプロットの情報については、確度が50%だとしている。話半分で聞いておこう。

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿