アニメ『Tales of the Jedi』で、ドゥークーが“有名ジェダイ”殺害&登場人物リスト

2022年7月28日木曜日
今秋配信のアニメ『Tales of the Jedi』の動画がリークされ、ドゥークー伯爵が「とある有名なジェダイ」を殺害することがわかった。
また、アニメに登場する有名キャラクターたちの名前リストも明らかとなった。

Twitterにドゥークー伯爵が「有名ジェダイ」を殺害するその動画が投稿されたが、ディズニーの権利侵害の申し立てにより削除済み。削除されたということは、本物だったのだろう。

※以下、ネタバレ注意



ドゥークー伯爵は、ジェダイ評議員であったヤドルをデュエルの末、殺害する。

ヤドルは、『ファントム・メナス』に初登場したヨーダと同じ種族の女性ジェダイ・マスター。モリクロという相手の心臓を止める強力な技を使い、ファンからも人気だったが、アニメ『クローン・ウォーズ』には登場しなかった。

今回の登場で、そのヤドルの死が描かれることとなる。スピンオフ書籍でオーダー66後の生存がほのめかされていたが、その情報は間違っていたということになりそうだ。

また、『Tales of the Jedi』に登場する有名キャラクターのリストもリークされた。ファンならお馴染みのキャラばかりだ。

ベイル・オーガナ
パドメ・アミダラ
ケイナン・ジャラス
デパ・ビラバ
パルパティーン
キ=アディ・ムンディ
レックス
ジェシー
Kaeden(小説『Ahsoka』のキャラクター)
評議員たち


小説で描かれたKaedenとのEP3後の物語も変わるようで、デイヴ・フィローニ監督は、再びスピンオフ書籍の上書きを試みていることが分かる。

かなり詳細までリークされているが、あまりにもネタバレなので、ここでは取り上げない。気になる方は、リーク元のTwitterを見てほしい。

今回のリーク映像は、Disney+吹替の過程で流出したものだ。Disney+の管理体制が問われることになるだろう。

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿