ドラマ『オビ=ワン』で、ヴェイダーのマスクと瞳を使う過去作に繋がる演出が

2022年3月19日土曜日
MSWは、ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』におけるヴェイダーのマスクと彼の「自分の目」についての情報を投稿した。


※以下、リーク注意

あらすじ

ダース・ヴェイダーはオビ=ワン・ケノービにマスクを壊される。アナキンは最後にもう一度、「自分の目」でオビ=ワンを見ることになる。
制作関係者は、マスクそのものにかなり力を入れ、正確に仕上げることに尽力した。ダース・ヴェイダーの象徴を体現しつつ、ヘイデン・クリステンセンの顔がちょうどよく見えるように、試作品を何度も作り直した。

自分の目で見る

『ジェダイの帰還』で、ヴェイダーは最後にルークを「自分の目」で見たいと願い、死を覚悟の上でマスクを外させた。このドラマでも、意図したことではないだろうが、ヴェイダーは「自分の目」でオビ=ワンを見ることになる。
この演出は、アニメ『反乱者たち』でも行われていた。これらを踏まえると、興味深いシーンとなりそうだ。

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』は、5/25に配信開始予定!

コメント

0 件のコメント :

コメントを投稿